多数の歯を失った方へのインプラント治療

ワンデイ歯科インプラント治療・All-on-4

HOME
はじめに
歯を失うとどうなる?
オールオン4インプラントとは
治療の流れ
症例・治療例
メンテナンス
最も重要な事
歯科インプラント治療費
歯科用CTについて



プロフィール
クリニックのご案内
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ


治療の流れ

インプラント植立時にしっかりとした固定が得られれば、
短時間で固定式の仮歯が入り、インプラント手術を行ったその日に噛む事ができます。

オールオン4
それでは、オールオン4歯科インプラント治療の流れをステップを追ってご説明致します。






1) 初日

口腔内検査、レントゲン検査、必要に応じてCT検査。



2) 2日目

レントゲンを使って具体的に治療法、当日の注意事項、仮歯までの治療費等を説明し、仮歯のための型取りをします。患者さんの希望、症例によって笑気吸入麻酔か麻酔科医による静脈鎮静の依頼をする場合がありますが、通常下顎の場合は必要ありません。



3) 手術当日

口腔内写真を撮影します。
麻酔をして、少し時間をおいてからインプラントの植立をします。
縫合まで終えると一旦休憩を1時間取ります。その時、流動食を取って頂き、その後仮歯を装着して帰宅して頂きます。



4) 1週間後

消毒と噛み合わせの調整をします。



5) 2週間後

糸を取り消毒と噛み合わせの調整をします。



6) その後、1ヶ月に一度

ブラシのチェックと噛み合わせの調整に来院して頂きます。



7) 3ヶ月か〜6ヶ月後

早ければ、手術から3ヶ月から6ヶ月で本歯の型取りをします。



8) かみ合わせを取ります。



9) 本歯を装着して完成です。



10) メンテナンス

一人一人にあったケアの方法をご説明、定期検診に来院して頂きます。



多数の歯を失った方へのインプラント治療
(パルテノン歯科・渋谷区原宿/光本歯科・豊島区池袋)

Copyright (C) by Kazuyo Mitsumoto. All Rights Reserved.