多数の歯を失った方へのインプラント治療

ワンデイ歯科インプラント治療・All-on-4

HOME
はじめに
歯を失うとどうなる?
オールオン4インプラントとは
治療の流れ
症例・治療例
メンテナンス
最も重要な事
歯科インプラント治療費
歯科用CTについて



プロフィール
クリニックのご案内
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ


インプラントのメンテナンスについて

インプラントにも天然歯と同じような良好な口腔衛生が必要です。

インプラント治療は、人工歯根を埋入し歯冠を支えます。噛むときの圧力は想像以上に大きいのですが、当システムの歯科インプラントは、自然の歯と同様、口腔内の環境に十分耐えられるように作られています。

当然の事ですが、インプラントにも天然歯と同じように良好な口腔衛生が必要不可欠となります。不十分な口腔衛生状態が続くと、インプラントの脱落などの原因になります。(あなたの口腔衛生状態が不十分な場合は、インプラントの治療を行えない事もあります。)

インプラントには神経がありません。ですから感染が起こっても自覚がありません。グラグラ動いてきたり、膿が出はじめて気がつくのですが、こうなってからでは手遅れです。治療後は主治医の指示に従い、必ず定期健診を受けて下さい。

良好な口腔衛生を保つ為には、定期的な検診(通常 3〜6ヶ月ごと)と、毎日のブラッシングとフロッシングが必要不可欠です。特殊なフロスから歯ブラシ、口腔洗浄剤まで様々な口腔ケア用の製品がありますが、その中で担当の歯科医師はあなたに、口腔衛生を維持する為の最良の方法をお勧めします。

良好な口腔衛生は、長期にわたってインプラントの機能を維持させます。



多数の歯を失った方へのインプラント治療
(パルテノン歯科・渋谷区原宿/光本歯科・豊島区池袋)

Copyright (C) by Kazuyo Mitsumoto. All Rights Reserved.