多数の歯を失った方へのインプラント治療

ワンデイ歯科インプラント治療・All-on-4

HOME
はじめに
歯を失うとどうなる?
オールオン4インプラントとは
治療の流れ
症例・治療例
メンテナンス
最も重要な事
歯科インプラント治療費
歯科用CTについて



プロフィール
クリニックのご案内
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ



最も重要な事

オールオン4歯科インプラント治療には、より専門的な技術が必要。

インプラント治療は、より良い治療結果を達成するため、また患者さんに負担の少ない治療法を提供するために、日々研究が重ねられ進化しています。

インプラントの治療法は、2回の手術を伴う「2回法」と呼ばれる方法や1回の手術で必要な手順まで勧める「1回法」、さらに数時間から数日で人工の歯を装着する「即時負荷=オールオン4インプラントシステム」などの治療法が新たに開発されています。いずれの治療法も、すべての患者さん、すべての治療箇所に適用できる方法ではなく、綿密な治療計画が必要な事には変わりありません。

なおかつ、オールオン4のようなインプラント植立当日に負荷をかけて機能させる場合、歯科医師の技術的な総合力が必要となります。
  • インプラント植立部位を決定する解剖学および補綴診断力
  • インプラントを植立する外科技術
  • 最後に固定式の仮義歯を装着する補綴技術
等、全てが必要となってきます。

特にインプラント植立直後は、植立3ヶ月後の骨結合した状態と違い骨結合が得られていません。その繊細で脆弱な状態に固定式仮義歯を装着する補綴技術が合否を左右します。従いまして、補綴技術のある外科医にしか即時負荷式のオールオン4はできないのです。

歯科インプラント治療は、様々な要素を含んだ医療分野です。
「とりあえず1本入れてみる」 のではなく、術後の手入れや費用、また長期的な治療計画について、納得できる説明が得られる医師の下で治療を始められる事をお勧め致します。



多数の歯を失った方へのインプラント治療
(パルテノン歯科・渋谷区原宿/光本歯科・豊島区池袋)

Copyright (C) by Kazuyo Mitsumoto. All Rights Reserved.