多数の歯を失った方へのインプラント治療

ワンデイ歯科インプラント治療・All-on-4

HOME
はじめに
歯を失うとどうなる?
オールオン4インプラントとは
治療の流れ
症例・治療例
メンテナンス
最も重要な事
歯科インプラント治療費
歯科用CTについて



プロフィール
クリニックのご案内
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ


オールオン4(オールオンフォー)歯科インプラントとは

多数の歯を失った方、総義歯をご使用の方へ、最高の治療を
All-on-4
オールオン4(オールオンフォー)歯科インプラントとは、ポルトガル、リスボン市にあるクリニカ・マロのDr. Paulo Maloによって開発された固定式無歯顎補綴術式 All-on-4 の事です。

この術式の最大の特徴は、
患者さんの手術による負担を減らし、入れ歯ではない歯で美味しく食事をして頂く(社交生活にも不便を来す事がない)事にあります。


 機能性

固定式の仮歯を治療当日に入れられるオールオン4。安定した固定が得られれば、治療したその日に噛むことができ、普通の食事が可能。

しっかりとした固定が得られれば、インプラントを植立したその日のうちに上部構造である歯を取り付けて食事をする事ができます。1日で植立したインプラントが使えて、1日で入れ歯を使用しない固定式の歯になります。それ故、1日インプラントとも呼ばれています。午前中にインプラントを植立し、1時間ほど休憩をしてあらかじめ用意した仮歯を装着して帰宅して頂きます。

 快適性

出血、腫れ、痛み、長い治療時間 ・・・ 。いずれも治療時における、どの患者様にも共通の不安です。埋め込み本数を減らす事で、治療時間を短縮したオールオン4ならこれらの悩みを払拭できます。

 経済性

今まで全ての歯がない場合、10〜14本ものインプラント埋め込み作業が一般的でした。必要なインプラントが本数が最小4本に減る事により、治療費負担を軽減させる事ができます。



多数の歯を失った方へのインプラント治療
(パルテノン歯科・渋谷区原宿/光本歯科・豊島区池袋)

Copyright (C) by Kazuyo Mitsumoto. All Rights Reserved.