多数の歯を失った方へのインプラント治療

ワンデイ歯科インプラント治療・All-on-4

HOME
はじめに
歯を失うとどうなる?
オールオン4インプラントとは
治療の流れ
症例・治療例
メンテナンス
最も重要な事
歯科インプラント治療費
歯科用CTについて



プロフィール
クリニックのご案内
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ


症例・治療例

オールオン4歯科インプラント治療システムだからできる事

違和感のないしっかりとした噛みごごち。インプラントを使った究極の入れ歯は、総入れ歯でお悩みの点を全て払拭し、たった一日でお口元が劇的に変わります。




【症例 1:下顎オールオン4歯科インプラント治療】

治療前
治療前 治療前の義歯 治療前正面観
治療後
ワンデイ歯科インプラント(オールオン4)治療 インプラント支台義歯 ワンデイ歯科インプラント治療後正面観

患者 67歳  女性 (会社役員)
主訴 入れ歯が合わなくて食事がおいしく摂れない。来月ヨーロッパに行くので、それまでに食事が出来るようにして欲しい。何かいい方法はないか?
治療方針 当初、下顎奥歯に左右3本ずつ計6本のインプラントを植立予定していたが、患者さんのご要望(来院主訴)により、残っている下顎前歯4本を抜歯。その日のうちにインプラントを4本植立し、上部構造の歯を装着。その日から、その歯で食事をして頂きました。そして3ヶ月後本歯を装着します。

上顎は、セラミックによる審美歯科治療
下顎は、オールオン4歯科インプラント治療




【症例 2:上顎オールオン4歯科インプラント治療】

治療後
インプラント植立 上部構造の歯を装着 自然な口元
インプラント植立 上部構造の歯を装着 自然な口元

患者 50歳  男性 (医師)
主訴 上顎総義歯、下顎部分床義歯。
上下義歯で違和感があり、下の入れ歯が痛くて咬めない。
治療方針 奥様の紹介で来院し、下顎をマグネットの入れ歯にして良く咬めるようになった。しかし、上の入れ歯の口蓋の違和感が強く、気持ち悪くしゃべりづらいのでインプラントを希望され、しかも早く口蓋をすっきりしたいという事でオールオンフォーを選択しました。現在、大変満足して定期検診に通ってます。




【症例 3:上顎オールオン4歯科インプラント治療】

治療前
術前咬合面 術前正面 術前レントゲン
治療後
インプラント植立 上部構造の歯を装着 術後レントゲン
インプラント植立      上部構造の歯を装着

患者 61歳  女性 (主婦)
主訴 上顎部分床義歯。上の歯が残り少なくなってきて不安になり、自分はインプラントが出来るのか?
治療方針 インターネットで当院を知り、相談の為に来院。
まずレントゲンとCT撮影等してインプラントが可能であること、いくつかのインプラントの説明をし、患者さんの希望で手術当日から咬めるオールオンフォーを選択しました。現在治療用義歯の状態で3ヶ月後を目安に最終補綴物に移行予定です。




多数の歯を失った方へのインプラント治療
(パルテノン歯科・渋谷区原宿/光本歯科・豊島区池袋)

Copyright (C) by Kazuyo Mitsumoto. All Rights Reserved.