歯科オールセラミックの差し歯(さし歯)の特徴について

 


治療イメージ 1000の言葉より微笑み1つ。

口元の印象は意外なほど、その人自身の印象を左右しています。美しく、にっこりとした、辺りがぱっと明るくなるような笑顔。生き生きとした、自身に溢れた笑顔。あなたも、そんな笑顔を手に入れてみたいと思いませんか?
 
 美しい笑顔 +α  長期間安心してご使用頂けます。
食べ物を噛む時には、歯に大きな力が加わっています。更に、歯は食べ物や薬品類の様な成分にさらされ、腐食による変質、変色の可能性があります。その為、補綴物(さし歯・つめ物等)は強度に優れ、腐食に強い性質が求められます。

その点、オールセラミックは生体親和性が高く、耐食性にも優れていると言えるでしょう。オールセラミックを使用すれば、誰もそれが治療した歯(さし歯・つめ物)とは気づきません。にっこりと、そして大きな口を開けて存分に笑って頂く事ができます。

金属を使用した場合
治療前
オールセラミックを使用した場合
オールセラミック治療後

 
金属アレルギーにも安心
オールセラミックを使用した治療の一番大きな特徴は、体にやさしいセラミックのみを使用しますので、金属にアレルギーのある患者さんにも安心してお使い頂けると言う事です。

 = 金属アレルギー =
アレルギーの症状には、頑固な湿疹・かぶれ・吹き出物などがあります。アレルギーの原因は様々ありますが、そのひとつに、お口の中に入っている金属が原因で引き起こされる金属アレルギーがあります。

これは、唾液で口の中にある金属の金属イオンが溶出した時、異物から体を守ろうとする反応がアレルギーとして現れる為です。お口の中にある金属の詰め物や冠を除去すると、数ヶ月後にはウソのように治ってしまう場合があります。



TOP  Highlights  Gallery  Schedole  Link